JAオホーツクはまなす 溢れる恵みをお客様へ。
>>トップへ戻る
JA組織概要
JAの事業
新規就農
農業求人
天気予報(ウェザーニュース)
産地情報
組合員組織活動
はまなすニュース
広報誌
個人情報の取組み
各組織へのリンク
メール
お問い合わせはこちら
営農情報>>畜産

紋別市、滝上町で生産された乳用肥育牛(ホルスタイン種)です。
生産者は7戸(紋別市6戸・滝上町1戸)限定となっています。
平成13年に生産者で「クリオネびーふ倶楽部」を結成し、相互交流・情報開示に積極的に取り組んでいます。
肥育牛年間出荷頭数は約4,000頭と北海道でも有数の規模となっています。

「オホーツクはまなす牛」の生産者は「消費者」の顔の見える関係づくりに努め、双方に利益をもたらす生産を目指しています。

I

「オホーツクはまなす牛」は生後一週間程度のヌレ仔から出荷まで「一貫生産」
牛の移動が酪農家から肥育農家への1回だけなので、移動のストレスを少なくできます。
また、生まれてからずっと育てるから、一頭一頭の個性に合わせたきめ細かな管理ができます。

II

牛の健康を考えて、整腸作用や体内の有害物質の吸着作用のある多孔鉱石「ゼオライト」や代謝促進・解毒作用のある海草「アルギット」などを成分とする『アルギフローラ』を飼料に添加しています。

III

間伐材から作られた、敷料(牛の寝床に敷く資材)「エコカールマット」を使用し、牛の排出物を染み込ませて熟成し堆肥とします。これらの堆肥は牧草や農作物の肥料として生きた健康な土づくりに活用されます。こうして育った健康な牧草を食べて、健康な牛が育ちます。

ミートパビリオンYOSHIKAWA
紋別郡遠軽町大通北2丁目
TEL:0158-42-0363

オホーツクはまなす牛を使った地産地消料理コンテストレシピ集(PDF)

オホーツクはまなす肉牛協議会

氏名
住所
(株)オホーツクビーフ中山牧場 紋別市大山町3丁目
(株)山本牧場 紋別市藻別
武田保弘 紋別市藻別
(株)向陽畜産 紋別市小向
那須勇美 紋別市小向
伊藤哲雄 紋別市沼の上
大野淳 紋別郡滝上町四区


 オホーツクはまなす農業協同組合
Copyright(C)2007 JA-OHOTSUKU HAMANASU All right reserved.