2022年6月28日
その他

1番草の収穫作業が本格化!

6月中旬から牛の粗飼料となる1番草の収穫作業が開始されました。

牧草は年に2~3回収穫されますが、最初に収穫される牧草を「1番草」といいます。1番草は栄養価がとても高く、1年を通して牛に食べさせる貴重な食糧であり乳量が大きく左右されるため、酪農家にとって1番草の収穫はとても大事な時期です。

今年の5月中は雨が少なく牧草の成長が心配され、収穫時期には雨が降り続いたため作業に遅れは出ましたが、収量は平年作並みの期待が持てるそうです。しかし、雨降りの日が多い分、収穫作業が思うように進まないことと、水分が多いため品質が心配されます。

残りの収穫作業が天候に影響されることなく順調に進んでくれることを願っています。